スマートドリル体験記・第5回「勉強しなさいと言いたくない私」~夏休み、そして新学期への強い味方!~

2018年09月06日 行ってみた・やってみた 学研ゼミを使おう 小学生の学び

こんにちは! 小学校2年生の娘をもつワーキングマザーです。これまで「ポコタス★Do(ポコタスドゥ)」に熱中していた娘の様子をお届けしていましたが、実はこの夏休み「スマートドリル」も並行して取り組んでいました。

「スマートドリル」とは、スマートフォン、タブレット、パソコンといったお手持ちの環境で手軽に取り組めるデジタル学習サービス。我が家では小学校2年生に進級したタイミングからスタートさせました。そのときの模様は、こちらからご覧ください。

今回は、夏休み中~夏休み明け、そして新学期に向けての「スマートドリル」活用方法についてご紹介したいと思います。

「勉強しなさいと言いたくない私」~夏休み、そして新学期への強い味方!~


■学校からの宿題だけでは…

7月中旬、夏休みに入った時に私は思いました。

「学校の宿題だけじゃ、きっとダラダラしてしまうな…」と。

小学校2年生の我が娘は、まだ宿題量が少なく、学年全体でも国語・算数のドリル、自由研究、絵日記2枚。クラス独自でも授業で使ったドリルの間違い直し程度…。家族旅行など予定が多いご家庭はこれくらいがよいのかもしれませんが、我が家は共働きなので夫も私もお盆と土日以外は仕事です。

そんな中、娘に「退屈」と思わせることがなく、そして「勉強ばっかりしているの嫌だ」とも思わせることもなく、いかに有意義に過ごさせるか…。ワーキングマザーの悩みどころです。

思い起こせば、昨年は小学校1年生で「はじめての夏休み」。学校からの宿題はもちろん少なく、在宅(リモートワーク)で仕事をしている私の後ろでYouTube(R)を見て、なんとなく過ごしていました。

読書感想文コンクールをはじめ、工作の出展など独自でトライしていいと言われているものがあることは知っていますが、いずれも保護者の協力がかなり必要なので、ハードルが高いのが正直なところ。…しかし、今年は「スマートドリル」がよい働きをしてくれています!


■夏休みの「スマートドリル」スタイル

例えば、学校の宿題をのんびりと午前中に取り組み、お昼ご飯を経ての午後…。昼下がりはちょうど「退屈」と言い出しそうなタイミングなのですが、「スマートドリル」ができる環境を整えてあげると…

娘「そうだ…スマートドリルやろうかな」

と、特に私から「勉強しなさい」と促さなくても、まるでゲームをやるような感じで「スマートドリル」に興味を示すのです!!

その時に私が心がけているのは、1問目でやめてしまっても「よし」とすること。本来であれば最後まできちんと取り組むのが望ましいと思うのですが、そこは無理強いしないのがモットーです。しかし、その時の気分に合わせて1問でもやってみると、そのまま意外と最後までできてしまうようです…。

また、モチベーションが続かず「スマートドリル」から離れてしまっても、我が家はデスクトップパソコンで「スマートドリル」をやっているせいか、その流れで本を読むなど、机の上でできる学習に移行することが多いように思います。

娘の場合は、1問でも「スマートドリル」をすることで頭のスイッチが切り替わるのかもしれませんね。ダラダラ気分の切り替えとしても「スマートドリル」は活用できそうですよ。

お子さまの気分に合わせれば、やる気を削がずに学習習慣はキープ!
(計画とは違っても、教科を日替わりにして少しだけでも取り組むなど、お子さまの気分に合わせれば、やる気を削がずに学習習慣はキープ!)


■夏休みが終わる頃、気になるのは…

娘の小学校は二期制なので新学期が始まるわけではありませんが、担任の先生によれば「夏休み明けの子どもたちはあまりにも集中力がなくなっている」そうです。

たしかに、朝はゆっくり起きてダラダラ過ごし、夜は遅くまでテレビを見たりゲームをしたりしてしまう…など、生活習慣が乱れてしまいがちですよね。我が家もついつい夜更かしからの朝寝坊が続いてしまっているのですが、「スマートドリル」のおかげでおそらく授業に対する姿勢だけはさほど影響がないと思っています。

授業のない夏休みの間でも、「考える」ことを「スマートドリル」で多少なりとも日常化しているし、教科書に沿った問題が出るので、復習だけじゃなく実は少し予習もしているんです。

「予習をしなさい」と言っても絶対やってくれませんが、「スマートドリル」をしている娘に「まだ見たことない問題だけど、できるんじゃない?」と伝えたところ、自然に取り組んでいました。授業が始まったら「これスマートドリルでやった!」と思うかもしれませんね。

国語、算数ともに教科書に沿った内容だから、復習や予習に活用したり…。お子さまのペースでOK!
(国語、算数ともに教科書に沿った内容だから、復習や予習に活用したり…。お子さまのペースでOK!)

夏休みが明けて、何かをはじめるのにぴったりのこの時期。「夏休みが明けたけど、ちょっと勉強のスイッチが戻っていないかも?」と不安に思っている保護者さま! お手持ちのスマートフォンやパソコンなどで簡単にはじめられる「スマートドリル」は、とってもおすすめですよ!

勉強を楽しいと思ってもらえることを目標に。まずは無料体験にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?


ライター:しろくまかあさん

小学校2年生のひとり娘を育児中のワーキングマザー。特段、教育熱心なタイプというわけではないが、娘にはごくごく一般レベルくらいの学力は身につけ、憂いなく楽しい小学校ライフを送ってほしいと願っている。


関連コラム



関連するキーワード

行ってみた・やってみた 学研ゼミを使おう 小学生の学び

pagetop