小2娘の「プログラミングっておいしいの?」第10回~手段は選ばない!?~

2018年08月14日 行ってみた・やってみた 学研ゼミを使おう 小学生の学び

こんにちは! 小学校2年生の娘の育児にいそしむ、ワーキングマザーです。チャレンジし続けてきた学研ゼミのプログラミング学習サービス「ポコタス★Do(ポコタスドゥ)」もいよいよ佳境。

推奨される便利な機能を無視して、思うままにプログラミングをしていた娘でしたが、ようやく「便利で適した機能を使うことはズルではない」ということに気付いてきた様子。物事を進めていくときの「考え方」に変化がありそう…?

2か月あまりの間、娘を夢中にした「ポコタス★Do」。シューティングゲームが作れる「エピソード1」も、残すところあとわずかになりました。ぜひ余すところなく存分に楽しんでほしいところです。

「プログラミングっておいしいの?」~手段は選ばない!?~


■これはもしや、窮地では…?

いよいよストーリーはクライマックスに! 悪の組織「バグース」に、自分たちでつくった防衛用の船「でりしゃす・うぇぽん号」を奪われてしまったコンパイラ姫ご一行。元のうちゅう船に再び乗り込んで、敵とたたかうことに。

いよいよストーリーはクライマックスに!

しかし、プログラミングのエリアを見ると、なにやら今までにないほど複雑なブロックが現れました。

「え~!? なにこれ~~!」と、思わず二人でびっくり。どうやらこちら、乗っ取られた「でりしゃす・うぇぽん号」の設定のようです。

乗っ取られた「でりしゃす・うぇぽん号」の設定

前のステップで「マウスでうちゅう船を動かして操作する」というアドバイスがあったものの、はじめての展開なので、このプログラムがどんな動きをするのかまったくわかりません。まずは、プログラムには触らずにとりあえずDoボタンを押してみることにしました。

まずは、プログラムには触らずにとりあえずDoボタンを押してみる

大変です…。あっという間に自分たちの乗ったうちゅう船が撃破されてしまいました!!! 思わず慌てる私。しかし、娘は平然として言うのです。

娘「さっき、いじっていいって書いてあったよ?」

さっき、いじっていいって書いてあったよ?

そう、確かにスティーブが言っていました。いろいろと設定をいじって、今は敵になってしまった「でりしゃす・うぇぽん号」を弱くして、難易度を下げればクリアしやすいということかと思われます。

しかし、なにをどうやって…? と思っていると、娘は躊躇なく「でりしゃす・うぇぽん号」のプログラムを変更しはじめました。「弱くする」=「機能を減らす」という結論に達したのか、搭載されている機能をポイポイ捨てていきます! これでいいのかしら…?


■EASYモードを手に入れた…!

みなさま、娘の手によって弱い設定に修正されたプログラムを、比較しながらご覧ください…。

▼元のプログラム

元のプログラム

▼娘の改変プログラム

娘の改変プログラム

よくわからないけど、なんだか弱そう!! 「てきA」の数は減っているし、たまのしゅるいも「1発ずつ」…。しかも「てきAの動き」からすっぽり「たまをうつ」動作がなくなっています! これは弱そう!!

「こんなのありなの?」と戸惑いながら実際にDoボタンを押してみると…

「こんなのありなの?」と戸惑いながら実際にDoボタンを押してみる

まさしくEASYモード!! 自らの手によって楽々クリアできる環境を導き出しました。本当にこれでいいんですか? 「ポコタス★Do」の制作チームのみなさん!

娘「これめっちゃ楽しいよ! 楽勝だよ~~!」

これぞ、“ポコタス無双”。次々と現れた「でりしゃす・うぇぽん号」の1号・2号・3号を同じようにらくらく設定に改変し、あっという間にクリアできました。「ズルはしない」と言っていた娘はどこへやら…?

やり方が正しいか間違っているかは別としても「へ~、こうすれば簡単にクリアできるんだね♪」と、自分の力で解決策を考えてクリアしたことで、どこか自信がついたように見えます。

きっとこのステージのクリアの仕方は、お子さまの性格によって選ぶ手段が違うんだろうなと思いました。お子さまが問題解決にどんな方法を選ぶのか、例えばきょうだいがいらっしゃるご家庭では、それぞれの性格の違いが顕著に表れて面白そうです。

さて、次回はいよいよ「ポコタス★Do」の「エピソード1」を全クリアしたときの模様にをレポートします。どんなフィナーレを飾るのか、ぜひお楽しみに!

ライター:しろくまかあさん

小学校2年生のひとり娘を育児中のワーキングマザー。特段、教育熱心なタイプというわけではないが、娘にはごくごく一般レベルくらいの学力は身につけ、憂いなく楽しい小学校ライフを送ってほしいと願っている。


関連コラム


▼小2娘と家族の"ポコタス★Do"体験記・「プログラミングっておいしいの?」

[エピソード0:ストーンクエスト](無料体験版)をやってみた

[エピソード1:スペースクエスト]をやってみた


関連するキーワード

行ってみた・やってみた 学研ゼミを使おう 小学生の学び

pagetop