小2娘の「プログラミングっておいしいの?」第6回~使える材料を見極める!~

2018年07月20日 行ってみた・やってみた 学研ゼミを使おう 小学生の学び

こんにちは! 小学校2年生の娘の育児にいそしむ、ワーキングマザーです。学研のプログラミング学習サービス「ポコタス★Do(ポコタスドゥ)」を家族全員で楽しんでおります。

ポコタス★Do体験記:第6回「プログラミングっておいしいの?」~使える材料を見極める!~


■機能を活かして、ブロックを組んでみよう

前回、悩みに悩んでもクリアできずにいた、こちらのステップ。

機能を活かして、ブロックを組んでみよう

コンパイラ姫一行が、悪の組織「バグース」のボムに隙をみせたばかりに、邪魔者であるグレーエネミーが押し寄せてしまいました。

ヒントには「スキャン」と「一定時間待つ」を組み合わせるように…

中央にある2体のグレーエネミーにたまをあてるまでは成功しましたが、右側・左側のグレーエネミーにたまをあてることができずにいました。ヒントには「スキャン」と「一定時間待つ」を組み合わせるように…とのこと。

この「スキャン」がすべてのカギを握っているような気がします…。「スキャン」と言えば、「【ステップ9】動く敵をねらいうち」のときに出てきた新しいかんすうです。

「スキャン」がすべてのカギを握っているような気がします

このとき、「スキャン」は「狙う」といった機能だと勝手に解釈して娘と使っていましたが、これをどう使えば左右のグレーエネミーを倒せるのか…。まるで、食べられるのかわからない食材や得体のしれない食材を手にしてしまったように、途方に暮れてしまいました。

そんなとき、静観していた夫がひと言。

「この『スキャン』は、動きを見るとか、目視するって意味じゃないかな」

なるほど、特に「プログラミング用語」というわけではないのね! 難しく考えてしまっていたことを反省し、夫の言葉を頼りに「スキャン」と「一定時間待つ」を組み合わせてプログラミングをしてみることにしました。


【作戦3】「スキャン」にまかせる!

【作戦3】「スキャン」にまかせる!

動きとしては、中央の2体をうつ→ちょっと進む→左エリアをねらいうつ×2回→右エリアをねらいうつ×2回という流れです。

組み立てて、Doボタンを押すと…

たまを見事ヒットさせました!!

ご覧ください!!! 6体のグレーエネミーに、たまを見事ヒットさせました!! すごい!!

「スキャン」は動く敵に対して位置を把握して、追撃してくれるってことなんですね。心強い!

どんな使い方ができるのかを試し、機能を知り、使いこなすことで、プログラミングはスムーズにいくのだと実感しました。


■問題解決に正解はあるか?

「スキャン」をうまく使えるようになった娘の瞳に、きらめきが戻りました。続くステップでも「邪魔者」が現れたものの、「スキャン」を使って華麗に撃破していきます。娘の操る主人公たちは、「バグース」に屈することなく堂々と戦ってクリアしていきます。

そして、ストーリーは、より強い武器を得るために必要な「オーバークロックストーン」をゲットしようという流れに。しかしステップを進めるごとにミッションの難易度も上がります。

これまでのやり方を踏襲して、ひとつひとつ問題を解決すべくプログラミングブロックを積み上げていく娘でしたが、私はふと、気になってしまいました。

もしかして…プログラムの正解って、ひとつじゃないのでは…!? これまでは、失敗するたびにその問題点を解決するブロックを積み上げてきました。

目の前にある問題を解決することでなんとかクリアしてきたのですが、もしかしたら他にもいい方法、別の方法があったのかもしれない。正解だと思っていたものは、たまたまクリアできただけなのかもしれない…!

今回組み立てたこちらのブロック

例えば、今回組み立てたこちらのブロックは、見ていると無駄があるような気がしてしまうのです。

私たち親子は、初心者を脱して、さらなる高みにいけるのでしょうか? 次回もお楽しみに。

ライター:しろくまかあさん

小学校2年生のひとり娘を育児中のワーキングマザー。特段、教育熱心なタイプというわけではないが、娘にはごくごく一般レベルくらいの学力は身につけ、憂いなく楽しい小学校ライフを送ってほしいと願っている。



関連コラム


▼小2娘と家族の"ポコタス★Do"体験記・「プログラミングっておいしいの?」

[エピソード0:ストーンクエスト](無料体験版)をやってみた

[エピソード1:スペースクエスト]をやってみた


関連するキーワード

行ってみた・やってみた 学研ゼミを使おう 小学生の学び

pagetop