小2娘のプログラミング体験 「プログラミングっておいしいの?」~プログラミング学習の幕開け!~ ポコタス★Do体験記・第1回

2018年06月12日 行ってみた・やってみた 学研ゼミを使おう 小学生の学び

こんにちは! 小学校2年生の娘の育児にいそしむ、ワーキングマザーです。「スマートドリル」で、学習習慣が少しずつ身につきはじめたわが娘。

学研ゼミには、「スマートドリル」の他にもデジタル学習サービスがあるとのことで、娘のまなびの幅を広がれば…と、いろいろと試してみることにしました。その中でも気になったのが「ポコタス★Do(ポコタスドゥ)」。RPG(ロールプレイングゲーム)みたいで面白そう…というのが、最初にサイトで見かけたときの第一印象でしたが、実はこちら「プログラミング」が学べるサービスなのです!

文部科学省による、2020年度から小学校でのプログラミング教育の必須化発表を受けて「ポコタス★Do」を体験!・第1回「プログラミングっておいしいの?」~プログラミング学習の幕開け!~


楽しみながらプログラミング学習ってどういうこと!? 「ポコタス★Do」とは

「ポコタス★Do」は一言で言うと「オンラインで学べるプログラミング学習サービス」です。「ポコタス★Do」と名前を見るだけでは、どんなサービスなのか、パッとイメージしにくいですが、開発者さんのインタビューによると、「命令のブロックをポコッ、ポコッと足して、Do(実行する)」することから「ポコタス★Do」というサービス名にしたのだそう。

「ポコタス★Do」の公式サイトによると、パソコン上でブロックを動かしながら、プログラミング的な思考を学ぶことができる! ということのようです。「スマートドリル」のように問題が出て答えて…という流れを想像していたのですが、かなりしっかりとストーリーや世界観がつくられていて、RPGをするような感覚で取り組めそうです。

…と、私が「ポコタス★Do」のサイトを見ながら情報収集をしていると、「これなあに? 新しいゲーム?」と目を輝かせる娘。興味を示してくれたようなので、まずは遊びのひとつとして試してみることにしました。

いくらパソコンやスマホが普及していても、IT・エンジニア系の専門職に就いていないとあまり馴染みがない「プログラミング」。私もパソコンは毎日使っているものの、いまいちピンとこないのが正直なところ…。保護者世代でも一見難しそうだなと思ってしまうような「プログラミング」を楽しく、しかも家にいながら学べるなんて、驚きですね。


間近に迫る、小学校でのプログラミング教育の必修化!

テレビや新聞などでも時折話題になる「プログラミング教育」。文部科学省は、このように発表しています。

「2020年度(平成32年度)から実施される新小学校学習指導要領においては、各教科等の特質に応じて、児童がプログラミングを体験しながらコンピュータに意図した処理を行わせるために必要な論理的思考力を身に付けるための学習活動を計画的に実施することとしました(小学校プログラミング教育の必修化)。」(出典:文部科学省ホームページ http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/30/03/1403192.htm)

つまり2年後の2020年度から、小学校でプログラミング教育は必修化されるということ。必修化とは聞いていたものの、意外と近い未来の話なのですね…!

ところで、実はわが夫、プログラミングの専門学校を卒業し、現在はプログラマーではないものの、IT・エンジニア系の企業に勤めています。夫が昔、専門的に学んできたことを小学生から当たり前に学ぶことで「優秀なプログラマー」を育てるためのプログラミング教育なのかと思ったら、そういうわけではないようです。

あくまでもプログラミングを体験しながら「プログラミング的思考」を身につけるもの。言い換えると、子どもたちが将来必要となる「論理的な考え方」「問題解決力」などを身につけようというのが目的なのです。したがって、小学生の履修科目の中に「C言語」なんかのプログラミング言語の学習が追加されるわけじゃないのですね。

あくまでも、「算数」など既存の教科の中で、「プログラミング教育」を取り入れる方針のようです。てっきり、優秀なプログラマーをより多く社会に排出するための先進教育なんじゃないか、と勝手に思いこんだ自分が恥ずかしい…。エンジニアの英才教育が始まるのかと思ったら、とんだ勘違いでした。

次回は、夫にも緊急参戦してもらい、家族3人で「ポコタス★Do」でプログラミング学習に触れてみたいと思います。小学2年生にプログラミング学習なんてできるの!? と思っているみなさまも、ぜひお楽しみに!


ライター:しろくまかあさん

小学校2年生のひとり娘を育児中のワーキングマザー。特段、教育熱心なタイプというわけではないが、娘にはごくごく一般レベルくらいの学力は身につけ、憂いなく楽しい小学校ライフを送ってほしいと願っている。

夏のよくばりまなびキャンペーン

夏のよくばりまなびキャンペーン実施中♪

学研ゼミでは、只今、3つのキャンペーンを同時開催中です!

『キャンペーン3』では、「ポコタス★Do」の「エピソード1」を購入してプログラミング学習に挑戦してくれた方の中から、抽選で20名様にプレゼントが当たります!


関連コラム


▼小2娘と家族の"ポコタス★Do"体験記・「プログラミングっておいしいの?」


ご家庭ではじめるプログラミング学習にぴったり!「ポコタス★Do(ポコタスドゥ)」を無料ではじめよう

ポコタス★Do

「ポコタス★Do(ポコタスドゥ)」は、小学生のお子さまが、プログラミングの考え方を学ぶ教材として、ご家庭で気軽にはじめるのにぴったりのオンラインサービスです。

無料で始められますので、ぜひお子さまと、「ポコッ」とブロックを足し(「タス」)て「Do(ドゥ)」してみませんか?

「学研ゼミ」では、プログラミング学習を通して、お子さまの将来に必要とされる”生き抜く力”を育むサポートをいたします。(ハッケン!みっけ隊)

関連するキーワード

行ってみた・やってみた 学研ゼミを使おう 小学生の学び

pagetop