スマートドリル体験記・第2回「勉強しなさいと言いたくない私」~【実況】小2娘が「スマートドリル」をやってみた!~

2018年05月15日 行ってみた・やってみた 学研ゼミを使おう 小学生の学び

スマートドリル体験記・第2回「勉強しなさいと言いたくない私」~【実況】小2娘が「スマートドリル」をやってみた!~


こんにちは! 小学校2年生の娘の育児にいそしむ、ワーキングマザーです。

前回は、娘に勉強の習慣をつけさせたいという悲痛な心境(?)を語らせていただきましたが、今回はいよいよ、「スマートドリル」のファーストタッチがどんなものか、レポートします。

「勉強嫌い」ではなく、「勉強する習慣がない」だけのわが娘。「スマートドリル」に出合った時の反応とは…。


魔法の呪文「パソコン触ってみない?」を唱えた

我が家では、「スマートドリル」をデスクトップパソコンで取り組むことに決めていました。いまや時代は「タブレット教育」。「スマートドリル」もスマートフォンやタブレットに対応しています。

ご家庭によっては、スマートフォンやタブレットしかお持ちでない場合のほうが多いかもしれませんが、私は職業がデジタル関係であることや、自宅でリモートワークをすることもあるため、日頃からパソコンを利用する時間が長め。今回は、私が慣れ親しんでいるパソコンで「スマートドリル」に取り組むことを選びました。

パソコンで行う最大のメリットは、「大きな画面を見ながら、保護者も一緒に取り組めること」。娘が成長して自分の部屋で勉強をするようになれば、もちろんタブレットでもスマートフォンでも構わないと思います。ただ、今まで、こちらから働きかけることなく自主学習に努めることなどほとんどなかった娘ですから、まずは同じ目線で一緒に画面を見るほうが進めやすいはず…。

もし、低学年のお子さまがいらっしゃるご家庭で、パソコン環境があるようでしたら、隣に座って一緒に画面を見ながら操作することをご検討されてみてはいかがでしょうか。


さて、娘と「スマートドリル」を引き合わせる日を決めた私。デジタルネイティブ世代な娘ですが、それはスマートフォンに限ったこと。自分がYoutube®閲覧やポケモンGO®をしているスマートフォンと、両親が日常的に使用しているパソコンが、「同じことができるもの」という認識はあまり無いようでした。

いつものように「Youtube®見るね」とフリータイムを決め込む娘に、私は魔法の呪文を唱えたのです。

「ママが使っているこのパソコン…触ってみない?」

「え? 触っていいの?」

思った通り、興味津々の娘。普段、私が仕事をしている机に娘を招き、「ここで勉強してみない?」と、パソコンチェアに座らせました。


タッチパネルじゃなくても…! 操作性◎のスマートドリル

さっそく「スマートドリル」の会員ページを開きました。「ここで勉強を…」と言われたものの、スマートドリルの画面では、可愛いキャラクターが話しかけてくれて、何やら楽しそうな雰囲気が漂っています。スマートフォンでさまざまなアプリゲームに親しんでいる娘にとって、それはまさに「ゲーム」に見えたことでしょう。少しも嫌がるそぶりなく、見入っていました。

「さんすう」の問題画面までページを進め、「ここを押すだけで答えられるんだよ~」と教えたところで、衝撃的な場面に出くわしました。

わが娘、デスクトップ画面をひとさし指でとんとん。なんと…! デスクトップパソコンのモニター画面をタッチパネルだと思っていたのです!!

慌ててマウスを握らせるも、パソコンの基本動作「クリック」「カーソル」を知らない事実に驚愕しました。やはり実際に触ってみないとわからないものですね。「スマートドリル」を始める前に、まずはパソコンの操作を教えることになりました。

「左クリック」の習得に予定外の時間を要しましたが、いよいよ「スマートドリル」スタート! タッチパネルではない、娘にとっては新体験のマウス操作も相まって、飽きることなく最後まで取り組んでいました。特に、正解すると大きなマルがつくので「クイズに正解した」のと同じような達成感があり、テンションも上がっていました。


さて、「スマートドリル」1日目は無事に終了。パソコンの基本操作さえ覚えてしまえば、説明書や練習も必要なく、パソコン操作超初心者の娘でもすぐに使うことができました。さらに、楽しんで学習している姿も見られて、まずはひと安心です。この調子なら、楽しみながらお試しできそう。1か月もお試しできるなんて、よく考えたらすごくお得ですね! 明日も魔法の呪文「パソコン触ってみない?」を唱えて、勉強に誘ってみようと思います。


次回は、実際に「スマートドリル」を何回か使ってみて、ここがすごい! と思ったポイントをランキング形式でお伝えしたいと思います。


ライター:しろくまかあさん
小学校2年生のひとり娘を育児中のワーキングマザー。特段、教育熱心なタイプというわけではないが、娘にはごくごく一般レベルくらいの学力は身につけ、憂いなく楽しい小学校ライフを送ってほしいと願っている。


関連コラム



小学校の教科書に対応したオンライン学習サービス「スマートドリル」で、楽しい学習習慣を!

スマートドリル

「スマートドリル」は、お子さまがスキマ時間に気軽に楽しみながら取り組める、オンライン学習サービスです。

「スマートドリル小2」は、「国語」「算数」の2教科。楽しい学習習慣のスタートにぴったりです。”できると楽しい”を「学研ゼミ」はこれからもサポートいたします。(ハッケン!みっけ隊)

関連するキーワード

行ってみた・やってみた 学研ゼミを使おう 小学生の学び

pagetop