幼児から楽しめる評判の英語アプリ「アルファベットストーンズ」にチャレンジしてみました!

2018年06月18日 行ってみた・やってみた 就学前の学び 小学生の学び

アプリ紹介のテレビ番組「話題のアプリ ええじゃないか!(TOKYO MX)」でも紹介された、学研ゼミ公式の英語学習アプリ「アルファベットストーンズ」。App Storeのレビューでも高評価なので、実際に利用してみました。今回は利用した際の子どもたちの反応と、感想をお届けします。


アルファベットストーンズってどんなアプリ?

アルファベットストーンズは、App Storeでダウンロード・インストール可能な、iPhone・ iPad用の英語学習アプリです。

家族向けのアプリを多数開発しているキッズスターと、学研プラスが共同開発したアプリで、ストーリー仕立てのパズルゲームを楽しみながら英語が学習できます。対象年齢は4歳からとなっているので、就学前の子どもでも楽しめます。

アルファベットストーンズってどんなアプリ?

ストーリーは、かわいいキャラクターたちが悪者のノイズンにとらえられたアルファベットランドの人々を救うために冒険をする、という内容。

人々がとらえられた場所には鍵がかかっています。英単語が鍵になっており、それを開くためには、英単語に合わせたアルファベットストーンを集める必要があります。ストーンを指でなぞって連鎖させることで、鍵になるアルファベットを集めていきます。

今回アルファベットストーンズに挑戦したのは小学4年生の娘と小学1年生の息子。息子は特に英語の勉強はしていないものの、英語=「かっこいい」という憧れがあるようです。娘は最近自宅での英語学習を始めたばかりです。


子ども心をくすぐる「またやりたい!」という仕掛けがたくさん

今回はiPadにアルファベットストーンズをダウンロード・インストールしてプレイしました。

子どもたちに使い方を説明しようかと思いましたが、「できるから大丈夫」と、さっそく始めてしまいました。特に何も言わずとも楽しんでいたので、そのまま様子を見ていましたが、アルファベットストーンズの何よりのポイントは子どもが「またやりたい!」となる仕掛けがたくさん入っていたことでした。


年齢に合わせた楽しみ方ができる

アルファベットストーンを集めるパズルが始まると、「アップル! これ知ってる!」「ハットだ!」と興奮した様子で鍵となる単語を娘が読み上げます。知っている単語があると、すぐに反応していました。

息子の方はまだまだ「単語」という認識はないようでしたが、ステージクリアのため、英語の形を必死に追いながらパズルを解いていました。アルファベットが読めない、ということも特に問題にはなっていないようでした。


パズルゲームを楽しんだ後の「発音チャンス!」が秀逸

パズルゲームをクリアした後にやってくるのが、iPhoneやiPadならではの、マイク機能を使った発音のステージ。2人とも大声で英語を読み上げていました。それがすごく楽しそうなのです。

パズルゲームを楽しんだ後の「発音チャンス!」が秀逸

発音のステージは音声の正確性を診断するのではなく、「元気度」を測定しているそうなので、元気に発声するとしっかり評価してくれます。ステージが来るたびに子どもたちは英語の大合唱。

うまくいくと「ばっちりだね!」とすぐに褒めてくれます。息子は「自分は英語をしゃべれる」という自信をつけたのか、ゲームが終わった後もどや顔で覚えた単語を口ずさんでいました。


ステージクリアでごほうびカードをゲット

ステージをクリアすると、「ごほうびカード」が手に入ります。3枚のカードから1枚を選ぶのですが、キャラクターだったり、武器だったり、何が出るかはわかりません。

ステージクリアでごほうびカードをゲット

まさにその名の通り、子どもにとっては何よりのご褒美のようで、新しいカードが出るたびに「新しいのが出た!」と大興奮。同じカードが出ると「またこれだよ…」とものすごく悔しがっていました。

もともとアニメのカードなどを集めるのが好きな子どもたちには、このカードがすごく魅力的なようです。次のステージに挑戦する動機にもなっていました。


がんばりトロフィー

ステージが進むと、「がんばりトロフィー」というものがもらえます。学習度に応じてもらえるものですが、「頑張ったね」と声をかけるとすごくうれしそうでした。普段ゲームをやっていて褒めることはないので当然かもしれませんが、これもアプリを継続していく動機付けになりそうです。

がんばりトロフィー

夢中になって楽しんだうえ、褒めてもらえるのだから、子どもにとってこれほどいいものはないですよね。


保護者から見たら? 保護者としての感想

さて、子どもが夢中になって取り組めた、というのはご紹介の通りですが、保護者から見たアプリの感想も書かせてもらいますね。

  • 英語の知識が無くても楽しめる
  • 自分からやりたい、と子どもが積極的になれるのがいい
  • 「聞く」「話す」という学習がしっかりとできる
  • クリア状況がわかるので褒めてあげるチャンスができる
  • 自然に英語と触れ合えるので、これから英語に親しみたい子どもにおすすめ
  • 1ステージごとに区切れるので、ちょっとした空き時間に楽しめる
  • 子どもが夢中になりすぎる場合もあるので、やりすぎに注意
  • 自分がはまって子どもから取り上げてしまわないように注意
  • 子どもの前で英語の発音をネイティブのように発音するのはちょっと恥ずかしい

最後の1つは「お前が恥ずかしがってどうする」、と言われそうですが…。


さて、アルファベットストーンズのイメージがつかめたでしょうか。実際に家族でもかなり楽しめました。(やっているとどんどん家族が集まってきて、画面が見えなくなるほど。)いろいろなアプリを試してきましたが、長く利用していけそうなアプリです。子どもとできる英語アプリを探している、という方はぜひ利用してみてくださいね。

家族でもかなり楽しめました


ライター ハシモト ナオヤ

10年以上にわたり輸入商社のスタッフとして各国を回りながら、さまざまなコンテンツを制作。ブランドの創業者インタビューや、各国の文化、風土、自身の旅の記録などを記事として配信。標高4,000メートルの山や、熱帯雨林の中にある村など、さまざまな場所でインタビューを敢行。現在は2児の父として子育てに奮闘中。


楽しくパズルで英語の反復学習♪ネイティブ音声が聞ける英語アプリ「アルファベットストーンズ」

アルファベットストーンズ

「アルファベットストーンズ」は、お子さまに「英語に慣れ親しんで欲しい」「でも無理に始めて英語ぎらいにならないでほしい」という保護者さまの想いにお応えして制作した、iOSアプリです。

幼児や小学校低学年の、これから英語にふれるお子さまに特にオススメです。iPhoneやiPadに向かって、お子さまが大きな声で英単語を発音する姿、見てみませんか?

学研ゼミでは、お子さまの「英語がわかったよ!」「英語で言えたよ!」の喜びや感動を、これからもサポートいたします。

関連するキーワード

行ってみた・やってみた 就学前の学び 小学生の学び

pagetop