食べ物はどうやってできるの?種まきから食べるまでを体験!|イベントレポート:親子でふれあい農体験@川越農園編

2017年10月06日 学研ゼミを使おう 行ってみた・やってみた 就学前の学び

5554
学研ゼミで新しくスタートした「親子ふれあい農体験」!
今回はその第一弾となる埼玉県・川越農園の様子を、いっしょに参加させていただいたイベント企画者の本間がレポートいたします♪


目次
―――――――――――――――――――
1.到着早々、虫とりに夢中!
2.まずはハーブの虫よけスプレーを作ろう
3.メインはたっぷり野菜収穫!
4.種とりから種まき、苗植えまで
5.自分たちが採った野菜をまぜて、飯ごうのお米と美味しいカレー
6.お土産の書籍で興味を伸ばそう
7.まとめ。今、このときの子どもにしか感じられないものがある
―――――――――――――――――――


1.到着早々、虫とりに夢中!


9月上旬、カラッと晴れた暑い日でした。10時半頃、川越農園に到着。
到着早々に原っぱの上を走り出す子どもたち。
川越農園には、バッタやカエルなど、小さい生き物がたくさんいます。
「見たことない虫がいる!」と追いかけていました。
追いかけるうちに、虫のつかまえ方も、だんだんコツをつかんできたようです。

さあ、いよいよ体験が始まります!



2.まずはハーブの虫よけスプレーを作ろう


9月といっても、まだまだ夏日和。畑には虫がたくさんいます。
虫刺されから守るために、まずはハーブの虫よけスプレー作り!
ハーブのいいにおいが広がります。
一人ひとり作って、マイ虫よけスプレーをお持ち帰り!
子どもたちは、自分専用のコロンのように、熱心にシュッシュッと吹きかけていました。
虫よけスプレーを見ながら、「もったいないなあ、来年の夏も使いたいなあ」とつぶやいている子もいましたよ。



3.メインはたっぷり野菜収穫!


虫よけスプレーを全身にかけたあと、いざ畑へ!
予定していた、コマツナ、ラディッシュ、ピーマン、シシトウ、他にも農園でその時採れる様々な野菜を収穫しました。
スタッフさんの説明を聞きながら、一種類ずつ野菜畑を移動します。
気づけばバケツに山もりの野菜が!
枝豆もとれますよ~との声に、「おつまみに枝豆ほしいなあ」とつぶやくお父さんも。
野菜はその時々で収穫できたり、できなかったりします。
今日は、ナスは一人3個まで。夏野菜は終わりの時期でした。
食べ物には旬があることも体感できますね。


5550

4.種とりから種まき、苗植えまで


植える種は用意された袋から出てくるものではありません。
もちろん自分たちで採りに行きます。
旬を過ぎ、収穫せずに枯れた実の中に、種があります。
種とりはプチプチと採れることが心地よく、結構ハマります。
今回は、ジャガイモの種イモも植えました。種イモは、芽が出て食べられないジャガイモと聞いて、不思議そうに見ている子も。



5.自分たちが採った野菜をまぜて、飯ごうのお米と美味しいカレー


みんなで採ったコマツナを、スタッフさんがミキサーで細かくし、最後にカレーの中に緑色のコマツナを、一人ずつお玉ですくって、混ぜました。
色が変わる様子や、大きなお鍋を混ぜることにとても興味があるようで、自分の番じゃなくても覗きにきていました。
飯ごうで炊いたお米はつやつやで、青空の下みんなで食べるととっても美味しかったです。



6.お土産の書籍で興味を伸ばそう


体験の最後には、学研の書籍をプレゼント!
お子さまの興味や年齢に合わせて、4種類の中から選んでもらいました。
書籍は、農体験に関連した、お子さまの「気になる!」や「なんで?」に寄り添うことができるものをご用意しました。
ぜひおうちでも読んで、引き続きご家族でお楽しみくださいね♪

5552

7.まとめ。今、このときの子どもにしか感じられないものがある


この農体験を通して印象的だったのは、
「その年齢のときにしかできない体験を子どもにさせてあげたい」というご家族の想いです。
中でも農体験は、「お子さまの年齢に応じて違う発見がある」と感じました。

例えば、小さなお子さまは、五感を使って自然の仕組みを体験することができます。
おうちに帰ってからマネをして、少しずつ生き物の成長を理解していきます。

また、理科の授業で「野菜や植物」について学び始めるお子さまにとっては、農園での体験を通して、生き生きとした知識が身についた様子でした。

農体験では、生き物の不思議や、野菜の育つ姿にふれることができるため、科学的な興味を伸ばすことができます。
「農体験」「野菜収穫」と聞くと、小さなお子さまが主な対象のように感じられるかもしれませんが、農体験は、さまざまな年齢のお子さまが、安全に楽しんで学べる自然体験です。

今、このときのお子さまといっしょに、たくさんの経験と思い出を重ねていきたいですね!


引き続き、学研ゼミの農体験ならびに体験イベントをお楽しみに♪


文:学研ゼミイベントSTAFF/本間


関連コラム



農体験はどこでできる?次の開催はいつかな?

出かけよう!体験イベント

学研ゼミでは、「色々な事に興味を持ってほしい」「未来を生きる力を身につけて欲しい」という保護者の方の想いに応え、お子さまの好奇心や探究心を育むさまざまな体験サービスをご用意しています。

興味・関心の入口となるラインナップを揃え、お子さまの「気になる」が「できた!」「なるほど!」そして「もっと知りたい!」に変わる、そんな特別な体験のお手伝いをいたします。

開催日程は、体験イベントページでぜひチェックしてみてくださいね。(ハッケン!みっけ隊)

関連するキーワード

学研ゼミを使おう 行ってみた・やってみた 就学前の学び

pagetop