好きなときに好きなだけ楽しめる! 春の畑で野菜ハッケン!|イベントレポート:親子でふれあい農体験 1Dayアグリパーク!

2018年06月11日 学研ゼミを使おう 行ってみた・やってみた 小学生の学び

親子でふれあい農体験 1Dayアグリパーク!



目次
―――――――――――――――――――
1.色んな野菜の種まき・苗うえ・収穫体験!
2.採れたて野菜を食べてみよう!
3.盛りだくさんな体験で、興味をどんどん広げよう!
―――――――――――――――――――

こんにちは! イベント担当の本間です。

多くのお申し込みをいただいた「親子でふれあい農体験 1Dayアグリパーク!」。
今回は、4月下旬に開催した農体験の様子をレポートいたします♪
畑でハッケン! してもらうべく、色んな野菜をご用意しましたよ。

農体験では初めてとなるアグリパーク形式。
今回はお子さま一人ずつにバインダーとスタンプラリーシートをご用意しました。
それでは、バインダーを持って、畑をめぐる体験の始まりです!



1.野菜を探しつつ、種まき・苗うえ・収穫体験!


20180611_2


苗うえ
さっそく畑の中へ入りましょう。土が盛り上がっているところに入って、作業をする……その前に、ここでクイズです!
苗が3種類あります。ちょうどいい大きさに育って可愛いですね。
スタンプラリーシートに載っている野菜の写真と見比べながら、
「ナス」「トマト」「ピーマン」の苗がどれかわかるでしょうか?

よく見ると、葉っぱの形や色・においが違うことがわかります。
ナスは茎が紫色だな……。
葉っぱからトマトのにおいがする……。
などの観点で、多くの子どもたちが推理していましたよ。


20180611_3


それでは、苗をうえてみましょう!
苗の根っこが入るくらいに土を掘って、すっぽり埋めていきます。
あとは苗の周りに土をかけ、トントン優しくたたいて安定したら完成です!
命をあずかり優しくうえる作業を、土の感触を確かめながら体験していたのが印象的でした。


20180611_4


種まき
なんの種でしょう?
答えは、トウモロコシの種。
土を掘って、まいていきます。
「ばいば~い」と種にお別れする子もいましたよ。

今回は、まく・うえるだけではありません。
野菜が成長するためには、水が必要ですね。
この畑にはくみ上げ式の井戸があるので、井戸から水をくんで野菜にかけてあげましょう!

井戸が珍しいのでしょうか。押せば水が出てくる不思議な器具に、子どもたちは興味津々の様子でした。


20180611_5


収穫
それではいよいよ収穫です!

スナップえんどうは、「このやさいなあに? クイズ」のひとつになっていました。
スナップえんどうの特徴を教えてもらった子どもたちは
「ぷくぷくの、スナップえんどう!」「白いお花~!」と言いながら、スナップえんどうを発見していましたよ♪

ミズナは、ハサミを使う子も、根っこから抜く子もいました。
「よいっしょ」と抜き、「うお~~!」と驚き、楽しく収穫していた様子。
ミズナはこのあと調理体験に使います!

レタスは、色んな種類がうえられていました。
「これなあに?」と聞くと、「わかった! レタス!」と答える野菜ハカセも。
「フリフリと、まっすぐなのと、どれがいい?」と聞くと
「フリフリがいい!」と、好きな種類を選んで収穫することができました。

ラディッシュはコロコロ小さく可愛いので、みんな採れると「見つけたよ~!」と嬉しそう♪
手でちぎる野菜、ハサミで切る野菜、土から掘り出す野菜など
さまざまな農作業を、畑のあちこちで楽しんでいました。



2.採れたて野菜を食べてみよう!


20180611_6

試食体験
ラディッシュはどんな味かな?
丸ごと洗って、みんなそのままガブリとかじりついていました。
「にがい~」という子も「おいしい」という子もそれぞれ。

インゲンはさっと茹でて食べてみよう。
どんな味かな?
暑い日でしたが、ペロリと食べていました。

20180611_7


調理体験
調理体験では、さっき採ってきたミズナを使います。
なんと、今回はミズナとツナを入れてたこやきにします!
シャキシャキとした食感が意外と新しい。

料理は、だんだん素材の形が変わるので
子どもたちにとっては粘土遊びや工作に近い感覚があるのかもしれませんね。
興味津々でのぞいていました。

もちろん作ったたこやきは美味しくいただきましたよ♪



3.盛りだくさんな体験で、興味をどんどん広げよう!


虫よけスプレー作り
ハーブの虫よけスプレーを作ります。
意外とお子さまに人気のスプレー作り。

精製水とハーブのエッセンスの調合が、ちょっぴり理科の実験のようで、スタッフのやり方をまねしながら集中して作っていました。
「ハーブのエッセンスを6滴入れてね」と言うと「6ね!」と言って慎重に入れている様子も。

20180611_8

「いや~きもちい~」
意外と簡単に、虫よけスプレーが完成です!
ハーブのいい香りと、ひんやり冷たい感触を楽しんでいました。

お土産は書籍とマイファームの野菜!
お土産には農体験に関連した書籍と、農事業を営むマイファームが育てた有機野菜をご用意しました。書籍はポケット図鑑が人気で、有機野菜はスーパーで売っていないような珍しい野菜も入っているお楽しみセットでした♪
おうちに帰ってからも、野菜を食べて食育につなげたり、書籍を使って植物や生き物への興味が深まったりするといいなと願っています。


まとめ
いかがでしたか?
盛りだくさんの体験に、お子さまだけでなくご家族みなさまで楽しんでいただけたようです。
子どもたちは畑でたくさんのことに興味を持ち、実際に野菜や土や虫をさわってみることで、驚きと発見を体感していましたよ。

それでは、次回の開催をお楽しみに!


文:学研ゼミイベントSTAFF/本間



関連コラム



農体験はどこでできる?次の開催はいつかな?

出かけよう!体験イベント

学研ゼミでは、「色々な事に興味を持ってほしい」「未来を生きる力を身につけて欲しい」という保護者の方の想いに応え、お子さまの好奇心や探究心を育むさまざまな体験サービスをご用意しています。

興味・関心の入口となるラインナップを揃え、お子さまの「気になる」が「できた!」「なるほど!」そして「もっと知りたい!」に変わる、そんな特別な体験のお手伝いをいたします。

開催日程は、体験イベントページでぜひチェックしてみてくださいね。(ハッケン!みっけ隊)

関連するキーワード

学研ゼミを使おう 行ってみた・やってみた 小学生の学び

pagetop